瓢斗

瓢斗 京都 瓢斗 京都

JAPANESE JAPANESE line ENGLISH ENGLISH
ご予約はこちら

瓢斗 京都 瓢斗 京都

ブログ

食材や食にまつわる四季のお話など、最新のお店の情報を定期的にお届けしております。

秋茄子は嫁に食わすな。本当の意味

「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉がありますが、本当の意味をご存知でしょうか?実はこの言葉の解釈はいくつかあるとされ、ポジティブな意味とネガティブな意味の両方が存在しているのです。 本日は、「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉の本当の意味についてお話させていただきたいと思いま....

京野菜 唐辛子について

万願寺とうがらし

まだまだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。 いつの時代も夏には辛い物を食べて汗を流すという方も多いですね。 本日は唐辛子についてお話させて頂きます。   トウガラシとはそのまま、『唐』から伝わった『辛子』の意味ですが、 唐は外国を....

京都の夏鱧(はも)

鱧の料理

夏は鱧が美味しい季節です。 祇園祭は別名“はも祭り”と呼ばれ、鱧はこの時期、京都の風物詩といわれます。 京都の人々の鱧好きは特別で、この時期の鱧の消費量は全国随一です。 大阪の天神祭でも鱧は欠かせません。 関西では昔から鱧の食文化が発達していました。 ....

夏の味覚、琵琶湖の鮎について

夏の味覚の一つである琵琶湖の鮎は、一般的な鮎よりも小さなサイズの「小鮎」を指します。「小鮎」という言葉から、「鮎の稚魚」をイメージされる方も少なくないと思いますが、琵琶湖で育つ鮎は成魚でも10㎝程度と小さめなサイズが特徴なのです。 本日は、夏の味覚、「琵琶湖の鮎」についてお....

京とまとのお話

「京とまと」とは、その名の通り京都で栽培されているトマトを指し、見た目にも鮮やかな色はもちろん、濃厚な味わいが特徴です。さらに、一般的なトマトよりも栄養価が高いと、京とまとはいいことづくめの野菜です。 本日は、「京とまと」についてお話させていただきたいと思います。 「京と....

1227